高齢者住宅財団の財団ニュースVol.157に室長松田の記事が掲載されました

一般財団法人高齢者住宅財団の財団ニュース『エイジングインプレイス』Vol.157 2022 Springに高齢者住まい相談室こたつの室長である松田の記事が掲載されました。


「『社会福祉不動産事業』としての居住支援」と題し、居住支援を行う背景、地域包括ケアシステムにおける居住支援、高齢者住まい相談室こたつの運営法人である株式会社こたつ生活介護が居住支援法人の指定を受けるまでの経緯と特徴、居住支援の流れ、空き家対策事業について記載されています。


また、記事の最後には、令和3年9月27日に設立した立川市居住支援協議会についての取り組みについても書かれています。


この記事には、高齢者住まい相談室こたつが行っている事業内容のすべてが凝縮されているように感じます。


これから居住支援法人を立ち上げようとしている方や連携しようとしている方、居住支援について知りたいという方に参考になるのではないかと思います。


この記事にご興味のある方は、お問い合わせページよりご連絡ください。