ikiya_back.png
ikiya_logo.png

活き家プロジェクト

空き家になるその前に!

住まいが「空き家」になってしまう主な原因は、その家に住んでいた方が高齢者施設に入居されるか、相続される場合だと思われます。その時になって「この家どうしよう…」では遅すぎることも。

私たちは、ご自宅を未来に活かすプランニングを通じ、空き家を減らす取り組みをしています。

 

空き家の発生を抑制にもつながるこの取り組みは、令和2年度の民間空き家対策東京モデル支援事業(空き家の発生抑制対策)に採択されました。

活き家登録・ご利用の流れ

流れアイコン1.png

『活き家の窓口』相談センター

ご自宅の活かし方、一緒に考えませんか?
建物の老朽化、荷物の片付け、高齢者施設について等もお気軽にご相談下さい。(相談無料)

『活き家の窓口』相談センター

フリーアクセス.png

0800-800-6198

窓口開設日

月曜日~金曜日(祝祭日を含む)

​9:00~17:00

『活き家』情報紙

流れアイコン2.png

実際に活用されている事例を掲載した情報紙を定期的にお届け。ご自宅の将来について考える際の参考にして下さい。

流れアイコン3.png

『活き家』見学会

実際に活用されている事例の見学会を開催。実物を見たり、活用されている方の生の声を聴くことで、よりイメージが高まります。

『活き家』登録・宣言書

流れアイコン4.png

登録しておくことで、建物の活用を考えている方に情報提供・マッチング。利用希望者と、時期や予算などの条件の調整を行います。私たちは宅地建物取引業者として、適切に仲介を行いますのでご安心下さい。

活用例

・地域の居場所…地域コミュニティサロン、カフェなど
・介護福祉施設…デイサービス、デイケア、グループ

        ホーム、老人ホームなど
・住居系…………貸家、シェアハウスなど
・その他事業系…シェアオフィス、リモートワークオフィス

        小売店舗、倉庫など

ご自宅を空き家にしないために、あなたの想いを書き記して未来へ託しませんか?漠然としたイメージでも大丈夫です。ご自宅の将来についてご家族と話をするきっかけにしてはいかがでしょうか?

宣言例

・孫に住んでもらいたいな。
・地域福祉の為に使ってほしい。
・かなり老朽化しているから、解体して駐車場かな?
・老人ホームの入居資金のために売却したい。
など。

流れアイコン5.png

劣化診断(ホームインスペクション)

住宅の設計・構造・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の物理的な劣化や不具合の状況について調査し、欠陥の有無や補修すべき箇所、補修の時期などを客観的に検査することです。

 

​※建物の状況等により選定となります。ご了承ください。

流れアイコン6.png

活用サポートや利用希望者とマッチング

『活き家プロジェクト』進捗状況

ikiya4.jpg

相談

見学

マッチング

活用会議

活用スタート

Coming soon!!

ComingSoon.jpg

相談

見学

マッチング

活用会議

活用スタート

Coming soon!!

ComingSoon.jpg

相談

見学

マッチング

活用会議

活用スタート

Coming soon!!

『活き家』セミナー

空き家になるその前に!「活き家」では、お家をどうするか?の解決に向けたセミナーを行っています。

片づけ、解体、売却、活用などについて所有者様や活用希望者様、関連する様々な機関の担当者様に向けた情報発信。

これまでのセミナー

不動産活用

使用されなくなった不動産の処分や活用

使用されなくなった不動産の活用
例えば・・・
〇相続した空家アパートを活用したい。
〇空家を活用して事業をはじめたい。
〇空家を所有しているが何かに使ってほしい。
 等々、空家を借りる、または、購入して事業活動を進めたい方、土地や建物を有効に使ってほしいとお考えの所有者様、
 双方のご相談をお受けしております。物件所有者様と活用希望の方とのマッチングを図ってまいります。
 ご相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。
 不動産の活用以外にも不動産の売買、賃貸の仲介もお受けしております。

『活き家の窓口』相談センター

フリーアクセス.png

0800-800-6198

窓口開設日

月曜日~金曜日(祝祭日を含む)

​9:00~17:00