空き家活用イベント



2022年3月13日、21日、30日にTokyo創業ステーションTAMAで開催されたイベント『空き家を活用してビジネスを始めよう!』についてご報告します。


このイベントはおかげさまでシリーズ化されておりまして、今回で第三弾となりました。

第一弾、第二弾ともに空き家所有者の方と事業を始めたい方とのつながりから活用や創業に向けた取り組みを現在も継続しています。


今回の第三弾では、これまでご協力いただいているTokyo創業ステーションTAMAさん、立川市社会福祉協議会さんに加え、多摩信用金庫さん、立川市生活安全課さん、日野市都市計画課さん、国分寺経済課さん、日野市社会福祉協議会さん、国分寺市社会福祉協議会さんの協力のもと行われました。


3月13日、及び、3月21日のイベントでは、両日で26名の方に参加いただきました。

このイベントを通じて社会問題化する空き家を地域資源と捉えてそれを活用し地域活性化につなげる取り組みについて共有できたと思います。


イベントでは、空き家の図面をお渡しして、参加者の方にどう使うかを考えてもらうワークを行いました。実際にイメージを図面に書き込むことでぼんやりと考えていたアイディアが具体化していきます。


そして、ワーク中に考えたアイディアを事業整理シートにまとめてもらい、具体的に計画を進めたいという方には30日のアイディア発表会に参加していただきました。


アイディア発表会には5名の方が参加され、それぞれ独創的なアイディアが発表されました。

この会では、各行政さん、各社会福祉協議会さん、多摩信用金庫さんのご担当の方も参加され、発表後には、名刺交換や意見交換など交流が活発に行われました。


発表の方は、ご自身のアイディアがより具体化して計画を一歩前に進めることができたのではないかと思っています。


第三弾でのつながりを大切に活き家プロジェクトとしても物件所有者の方と活用希望者の方のサポートを続けていきたいと思います。